自動車知識ゼロの私でも、
自分らしく活躍できるアベカツ

私の信条

#ゼロスタート

#チームワーク

#目標

#スピード

Interview

斎藤 千尋

フロント

サービス部フロント課リーダー

2014年入社

プロフィール

大学時代デザインを勉強。それまでとは全く違うことを仕事にしたいと思いこの業界を選択しました。アベカツを知ったのは合同説明会がきっかけです。社員皆さんの元気で明るい対応が印象的でした。私たち学生への気配りを感じるとともに、ご来店されるお客様へ、そして一緒に働く社員への気配りを大切にし、チームワークよく仕事をしている会社なのだと感じ入社を決めました。

これまでのキャリア

2013年4月 新卒で入社、受付に配属
2018年 サービス部主任補佐に昇格
2018年 新入社員の育成担当者に任命

始まりは、自動車知識ゼロの私から。

一番の仕事の思い出はなかなか決めきれません。ただ、日々の業務の中でうまくできたところは継続できるように、そしてできないところやミスしたところは反省して次に活かす、ということを常に意識して仕事をしています。多くのお客様にご来店頂くので、1日、1ヶ月、1年があっという間です。 入社当初から現在まで、ずっと受付業務を担当してきました。業務自体は同じでも、お客様は一人一人違います。最初は苦手意識のあった接客の仕事でしたが、お客様に合ったご提案や接客ができて、また次の来店につながったときは嬉しく思います。 最近は後輩社員が増えてきて、頼られることも増えました。先輩社員としての自覚や責任感が強くなり、一層仕事のやりがいと楽しさを感じる日々です。

大学ではもともとデザインを専攻して学んでいたため、自動車の知識は皆無。さらにペーパードライバーだったので、お預かりしたお客様のお車はもちろん、社用車を移動することさえも一苦労でした。 また、私の地元は石巻ではなく、大学では4年間県外にいたので、石巻の話や方言、なまりを理解するのにも時間がかかりました。 それでも、運転の練習に付き合ってくれたり、業務終了後に車の構造や自動車保険の勉強会を開いてくれたり。一緒に働く皆さんにサポートをしてもらいました。上司や先輩、同期のみんなには感謝しています。 これからは今まで培った経験と、一緒に働く仲間からもらったことを後輩に伝え、さらにアベカツの輪を広げていきたいと思っています。

常に前進。目標を持ち、仲間とともに歩む

今の目標はこれまで培った経験をもとに、新しい環境でもしっかりと結果を残すこと。4月にオープンする新店舗への配属が決まったので、また一から頑張ろうと思っています。 4月にはまた新入社員も入ります。また一つ先輩になりますので、後輩に業務を教えるはもちろん、新店舗のより良い運営のために協力できたら、と思います。 受付や接客の仕事は時に迅速な判断が必要です。新店舗の受付業務を担っていくという気持ちをもって取り組んでいきたいですね。 それがアベカツのさらなる発展につながると思いますし、自分自身のスキルアップにもつながると考えています。

入社して思うことは目標を持つことの大切さです。個人の目標を持つことはもちろん、部門や会社の目標を常に意識して仕事をしている人は活躍していると感じます。 すぐに達成できる簡単な目標でなく、かといって頑張っても頑張っても達成できないような無理な設定でもいけません。今の自分を理解し、適正な目標と期日を設けることが成功のカギになると思っています。 私自身、大学時代の教授から、目標達成のためには期限を設けることの重要さを学びました。アベカツは年や月単位の目標を設定し、社員一丸となって努力する社風です。 私たちと一緒に、同じ目標や高い志をもって働いてみたい!と言ってくれる方とぜひ一緒に働きたいですね。